公益財団法人 大分県自治人材育成センター

097-547-8855
受付時間 平日 8:30 - 17:00

DEVELOPMENT
行政実務研修

年間スケジュール

  • 37 公金徴収(私債権等)事務研修

    実施年月日

    12月6日(月)~7日(火)

    研修のねらい

    強制徴収ができない各種使用料・手数料等(公営住宅家賃や水道料金、給食費等)の債権についての法律関係、支払督促の申し立てや、強制執行等の裁判所の関与が必要な公金徴収の具体的な進め方等の基礎知識を習得する。

    詳細はこちら

  • 38 おおいた徴収カレッジ(初任者講座)

    実施年月日

    【第1回】 6月22日(火)~23日(水)
    【第2回】 8月10日(火)

    研修のねらい

    徴収職員としての基本的知識のみならず、必要な心構え・姿勢を学ぶとともに、先進団体の取組に触れ、時代に則した感覚を身につける。また、多くの意見交換の場などを通じて県内自治体職員のネットワークを強化し、徴収事務の効率化や連携した取組の実現に繋げる。

    詳細はこちら

  • 39 おおいた徴収カレッジ(リーダー養成講座)

    実施年月日

    【第1回】 6月17日(木)~18日(金) 2日間
    【第2回】 8月 3日(火)~ 4日(水) 2日間
    【フォローアップ】11月30日(火)
    計5日間

    研修のねらい

    徴収現場においては強いリーダーシップが求められることから、求められるリーダーとしての資質を養成するとともに、ロールプレイングやグループワークなどの実践的メニューにより、高度な実践力を身に付ける。また、多くの意見交換の場などを通じて県内自治体職員のネットワークを強化し、徴収事務の効率化や連携した取組の実現に繋げる。

    詳細はこちら

  • 40 おおいた徴収カレッジ(マネジメント講座)

    実施年月日

    7月6日(火)~7日(水)

    研修のねらい

    徴収業務で結果を出すためのマネジメントを学ぶとともに、心理的負担も大きい徴収現場において求められる管理職員としてのサポートのあり方等を習得する。

    詳細はこちら

  • 41 簿記・会計研修I(入門)

    実施年月日

    【第1組】 6月17日(木)
    【第2組】 9月16日(木)
    【第3組】 10月12日(火)
    【第4組】 11月19日(金)
    【第5組】 12月 7日(火)

    研修のねらい

    これからの自治体においては、貸借対照表等による財政状況の的確な把握や、健全な財政状況を維持するための取組が求められている。この研修では、初めて複式簿記や財務会計に携わる者、複式簿記や財務会計の基礎を学びたい者を対象とし、複式簿記の基礎知識向上を図る。

    詳細はこちら

  • 42 簿記・会計研修II(公会計・企業分析)

    実施年月日

    【第1組】 6月18日(金)
    【第2組】 9月17日(金)

    研修のねらい

    複式簿記の基礎知識を学んだ者が、より正確に計算書類を作成するための知識の向上を図るとともに、財務分析の基礎を学ぶことで、経営状況を数字から読み取り、理解する能力を向上させ、より的確な財政運営及び管理ができる人材の育成を図る。

    詳細はこちら

  • 43 契約事務研修(工事請負)

    実施年月日

    6月7日(月)

    研修のねらい

    地方自治法に基づいた契約手続きの事務の中で、大きなウエイトを占める工事請負契約に係る事務の執行に当たって、留意すべきことあるいは新しい制度の動きなどについて、必要な知識を習得する。

    詳細はこちら

  • 44 自治体基本法務研修

    実施年月日

    2月8日(火)~9日(水)

    研修のねらい

    自治体職員が共通に備えるべき民法、刑法の基礎的知識を学ぶ。

    詳細はこちら

  • 45 ITスキル向上研修

    実施年月日

    7月13日(火),14日(水),15日(木),16日(金),20日(火),21日(水),27日(火),28日(水),29日(木),30日(金)

    研修のねらい

    ExcelやWordの基本から応用機能までを学び、相手目線で資料作成ができるスキルを習得する。

    詳細はこちら